CREATIVE DIRECTOR

青木昭夫

株式会社MIRU DESIGN

100Qでの回答に対する

Thank you!

2

2005 年~ 2009 年デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO」のディレクターを経て、2009年MIRU DESIGNを始動。プロダクト、インテリア、建築、グラフィックなど、さまざまなデザイナーのネットワークを活かし、企業のブランディングや展覧会、商品開発の企画、プロデュースを行う。1978年東京生まれ。株式会社ミルデザイン 代表取締役、クリエイティブディレクター。カッティングエッジなデザインアイテムやインテリア雑貨などを扱うデザインショップを経て、2005年~2009年デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO」をディレクション。インテリアを中心に、プロダクト、グラフィックなど、さまざまな展覧会や商品開発の企画、プロデュース、PRまでを一手に担う。坂本龍一が代表を務める一般社団法人「more trees」のイベントやプロダクトのディレクション、「Coca-Cola Bottleware」のプロデュースなどを手がける。

手がけたMORE THAN PROJCT

100Qでの回答に対する

Thank you!

2

OTHER WORKS

MORE THAN PROJECT以外の担当プロジェクト

青木昭夫さんの仕事

Coca-Cola Bottleware

2012年、青木さんがプロデュースに関わった「DESIGNTIDE TOKYO」の最終年度に、コカ・コーラとデザインオフィスnendoとのコラボレーションで、コカ・コーラのコンツアーボトルを100%再利用した食器を制作。6000本分のコンツアーボトルを細かく砕いたインスタレーションは波打ち際のような美しさで話題に。シボネ青山店とMoMAデザインストアと西武百貨店のbe my Giftとコンランショップで同時にフェア展開した。

鳩時計コレクション

2009年伊勢丹新宿本店で行われた「ISETAN × more trees 鳩時計コレクション」。伊勢丹とモア・トゥリーズからの依頼で、気鋭のアーティストやあらゆるジャンルのデザイナーたちに、「森を大切にしよう」というメッセージを込めて鳩時計のカスタマイズをオーダー。伊勢丹新宿本店のウィンドウを鳩時計ですべてジャックした。

100Q BY MORE THAN PROJECT QUESTION

青木昭夫が答えているQUESTION 青木昭夫さんが答えた質問

COLUMN
& REPORT

青木昭夫さんに関連する
コラム&レポート