Q93

ディストリビューターの信用をどう見極める?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.21

見極めをするのは簡単ではない

日本人同士でもそうであるように、見極めをするのは簡単ではないと思います。正直なところ、私自身もどこまで見極められているか自信がありません。実際、入金確認や商品送付のタイミングなど、日本とのズレを感じる瞬間はたくさんあります。

特注のオーダーが来たと判断して商品を製作したものの、いつまで待ってもその後の連絡が来なくて丸損になってしまったこともあり、“勉強代”だと諦めたこともあります。 とはいえ、基本的には国内のビジネスとスタンスを変えることはしていません。

当然、契約に関してはしっかりとリスクヘッジをしますが、「できることはできる、できないことはできない」と誠実な対応を心がけ、相手の反応に合わせて動くのが基本だと思っています。

日本人同士でもそうであるように、見極めをするのは簡単ではないと思います。正直なところ、私自身もどこまで見極められているか自信がありません。実際、入金確認や商品送付のタイミングなど、日本とのズレを感じる瞬間はたくさんあります。

特注のオーダーが来たと判断して商品を製作したものの、いつまで待ってもその後の連絡が来なくて丸損になってしまったこともあり、“勉強代”だと諦めたこともあります。 とはいえ、基本的には国内のビジネスとスタンスを変えることはしていません。

当然、契約に関してはしっかりとリスクヘッジをしますが、「できることはできる、できないことはできない」と誠実な対応を心がけ、相手の反応に合わせて動くのが基本だと思っています。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

堀口徹

ARTIST

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.21

販売イメージに該当する相手かどうかが一番大事

商品・ブランド戦略において導き出される販売イメージに該当する相手かどうか、それが一番大事だと思います。次に、販路を持っている相手ならどのような条件で契約できるのか、という流れで商談を進めていきます。あとは、しっかり販売条件を準備しておくこと。販売条件をしっかりと説明し、理解をしてもらった上で手を組むことができれば安心です。なんでもかんでも希望を押し通そうとはせず、こちらも配慮することを心がけましょう。

販売条件などについては、調べれば出てくると思います。

商品・ブランド戦略において導き出される販売イメージに該当する相手かどうか、それが一番大事だと思います。次に、販路を持っている相手ならどのような条件で契約できるのか、という流れで商談を進めていきます。あとは、しっかり販売条件を準備しておくこと。販売条件をしっかりと説明し、理解をしてもらった上で手を組むことができれば安心です。なんでもかんでも希望を押し通そうとはせず、こちらも配慮することを心がけましょう。

販売条件などについては、調べれば出てくると思います。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

堅田佳一

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら