Q98

小規模な会社でリソースが少ない場合はどこにフォーカスすべき?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.24

まずは有力なパートナーを確保する

本当に小規模なのであれば、まずは有力なパートナーを確保することに意識を向けましょう。その上で、いかに資金を確保できるかを考えたほうがいいと思います。人の手もお金も借りないのであれば、得られるリターンもそれほどは期待できません。

なお、意外とチャレンジャーが少ないのが、中堅企業です。売上高20億円~100億円レベルの企業でも、海外進出をためらっている中堅企業は非常に多く、もったいないと思っています。ある程度安定した売上げをキープできている企業であれば、商品もしっかりしていて資金力もあるはずですので、海外でのビジネスチャンスは十分にあるのではないでしょうか。

本当に小規模なのであれば、まずは有力なパートナーを確保することに意識を向けましょう。その上で、いかに資金を確保できるかを考えたほうがいいと思います。人の手もお金も借りないのであれば、得られるリターンもそれほどは期待できません。

なお、意外とチャレンジャーが少ないのが、中堅企業です。売上高20億円~100億円レベルの企業でも、海外進出をためらっている中堅企業は非常に多く、もったいないと思っています。ある程度安定した売上げをキープできている企業であれば、商品もしっかりしていて資金力もあるはずですので、海外でのビジネスチャンスは十分にあるのではないでしょうか。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

浜野京

ADVISOR

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.04.17

時間を確保して外部に人脈を広げる。

時間はある程度工夫すれば確保することができます。優先するべきは人ではないでしょうか。時間を確保して外部に人脈を広げていけば、少しずつできることも増えていくはずです。

人脈を広げるのにおすすめしたいのは、自治体などが開催しているメーカーとバイヤーのマッチングイベントです。私が参加して印象に残っているのは、富山県が開催したイベント。日本橋とやま館で行われたのですが、店舗で実際のモノを見ながらメーカーの話を聞くことができて非常に有意義でした。少人数のランチミーティングで、落ち着いて話ができたのも良かった点です。そこで出会った社長と気が合って、その後取材に行ったほどです。今は、積極的に地元のメーカーをバックアップしている自治体が多いので、市や県に「地域活性化のためにも、マッチングの機会をつくってください」と働きかけるのもいいかもしれませんね。

時間はある程度工夫すれば確保することができます。優先するべきは人ではないでしょうか。時間を確保して外部に人脈を広げていけば、少しずつできることも増えていくはずです。

人脈を広げるのにおすすめしたいのは、自治体などが開催しているメーカーとバイヤーのマッチングイベントです。私が参加して印象に残っているのは、富山県が開催したイベント。日本橋とやま館で行われたのですが、店舗で実際のモノを見ながらメーカーの話を聞くことができて非常に有意義でした。少人数のランチミーティングで、落ち着いて話ができたのも良かった点です。そこで出会った社長と気が合って、その後取材に行ったほどです。今は、積極的に地元のメーカーをバックアップしている自治体が多いので、市や県に「地域活性化のためにも、マッチングの機会をつくってください」と働きかけるのもいいかもしれませんね。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

柴田裕介

CREATIVE DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら