Q109

展示会でパンフレット等紙の資料を作ることは効果ありますか?

2 answers

A1

回答日
 2017.04.05

名刺より少し大きいサイズと、A4サイズのフライヤーは必須です。

もちろん、非常に効果がありますので必ず作成してください。名刺より少し大きいサイズと、A4サイズのフライヤーは必須です。

名刺より少し大きいサイズのフライヤーは、ブースを訪れた人が気兼ねなく手にとって持ち帰れることを目的としたものです。ブースのイメージ写真をメインビジュアルとして、ブース番号とロゴ、連絡先を書いておきましょう。商品を探していろいろなブースを回る人は、とりあえず情報を収集しておきたいので、折らずに済むサイズで必要な情報を簡潔にまとめたフライヤーがもっとも効果的なのです。ヨーロッパ最大級のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展した青森ひばのプロダクト「Cul de Sac」の場合、このフライヤー経由で後日連絡を受けたケースがもっとも多かったですね。

A4サイズのフライヤーは、ブースで説明しながら提示するのに適しています。ブースイメージの写真と連絡先を記しておくのはもちろん、商品の写真や内容も簡潔に盛り込んでおきましょう。

もちろん、非常に効果がありますので必ず作成してください。名刺より少し大きいサイズと、A4サイズのフライヤーは必須です。

名刺より少し大きいサイズのフライヤーは、ブースを訪れた人が気兼ねなく手にとって持ち帰れることを目的としたものです。ブースのイメージ写真をメインビジュアルとして、ブース番号とロゴ、連絡先を書いておきましょう。商品を探していろいろなブースを回る人は、とりあえず情報を収集しておきたいので、折らずに済むサイズで必要な情報を簡潔にまとめたフライヤーがもっとも効果的なのです。ヨーロッパ最大級のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展した青森ひばのプロダクト「Cul de Sac」の場合、このフライヤー経由で後日連絡を受けたケースがもっとも多かったですね。

A4サイズのフライヤーは、ブースで説明しながら提示するのに適しています。ブースイメージの写真と連絡先を記しておくのはもちろん、商品の写真や内容も簡潔に盛り込んでおきましょう。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

青木千映

COORDINATOR

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.04.13

絶対に作成するべきです。

絶対に作成するべきです。PR効果が期待できるのはもちろんですが、パンフレットを作成することで、自分たちが海外のマーケットでどんな人たちに、どのように見てもらいたいのかを見直す良い機会にもなるからです。ブランディングやデザインなど、検討するべき要素も明確になります。

特にブランディングや戦略的な部分に関しては、事業者さん自身が決める必要があります。私のような現地コーディネーターも全力でお手伝いしますし、より素晴らしい戦略になるようアドバイスしますが、その部分がクリアにならなければ、成果を出すのは難しいでしょう。ターゲットや訴求ポイントを明確化し、十分に練られた戦略があってこそ、現地コーディネーターも力を発揮できるということを覚えておいてください。

絶対に作成するべきです。PR効果が期待できるのはもちろんですが、パンフレットを作成することで、自分たちが海外のマーケットでどんな人たちに、どのように見てもらいたいのかを見直す良い機会にもなるからです。ブランディングやデザインなど、検討するべき要素も明確になります。

特にブランディングや戦略的な部分に関しては、事業者さん自身が決める必要があります。私のような現地コーディネーターも全力でお手伝いしますし、より素晴らしい戦略になるようアドバイスしますが、その部分がクリアにならなければ、成果を出すのは難しいでしょう。ターゲットや訴求ポイントを明確化し、十分に練られた戦略があってこそ、現地コーディネーターも力を発揮できるということを覚えておいてください。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

中條永味子

COORDINATOR

このAnswerが役に立ったら