Q16

ブランディング効果を高めるにはNY? それともパリ?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.17

市民性に訴えかけるものでないと難しい

NYへのアプローチは、多種多様な民族に対して行う必要があります。NYはアメリカでありながら限りなくアメリカではありません。非常に合理的な価値観を持っている市民性に訴えかけるものでなければ、実績を作ることは難しいと考えます。一方でパリは、ヨーロッパの生活文化を踏まえてアプローチを行う必要があると思います。文化度の高い市民性に対して、私たち日本人独自の精神性や文化をストレートに伝えることができれば、浸透性も高くなると考えます。

NYへのアプローチは、多種多様な民族に対して行う必要があります。NYはアメリカでありながら限りなくアメリカではありません。非常に合理的な価値観を持っている市民性に訴えかけるものでなければ、実績を作ることは難しいと考えます。一方でパリは、ヨーロッパの生活文化を踏まえてアプローチを行う必要があると思います。文化度の高い市民性に対して、私たち日本人独自の精神性や文化をストレートに伝えることができれば、浸透性も高くなると考えます。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

矢野直子

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.21

ブランディングとは「特定の強いイメージを持たせるためのさまざまな取り組み」です

NYやパリで選ばれたから、売れたからといって、ブランディング効果が得られるものではありません。

ブランドとは「特定の強いイメージを持つこと」、ブランディングとは「特定の強いイメージを持たせるためのさまざまな取り組み」です。NYやパリで売れることで特定の強いイメージを助長することはありますが、商材によっては他の国でも効果を得られる場合があります。

また、国ではなく特定のテーマや特定のショップ、特定のイベントなどもあるでしょう。大事なのは、一つひとつの施策に取り組む中で蓄積され、重なり、強くなっていくイメージを描きながらブランディングを高めていくことだと思います。

NYやパリで選ばれたから、売れたからといって、ブランディング効果が得られるものではありません。

ブランドとは「特定の強いイメージを持つこと」、ブランディングとは「特定の強いイメージを持たせるためのさまざまな取り組み」です。NYやパリで売れることで特定の強いイメージを助長することはありますが、商材によっては他の国でも効果を得られる場合があります。

また、国ではなく特定のテーマや特定のショップ、特定のイベントなどもあるでしょう。大事なのは、一つひとつの施策に取り組む中で蓄積され、重なり、強くなっていくイメージを描きながらブランディングを高めていくことだと思います。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

澤田且成

DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら