Q62

成果がでるまでに何年の我慢が必要?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.17

軌道に乗せるためには 3年、5年かかって当たり前

成果がなかなか出ないと焦るのなら、そのチームに自分が必要かどうか、合っているかどうかを考えるのも一つだと思います。仕事をオファーする事業者の中には、半年で痺れを切らす人もいるし、もともと10年ぐらいかかるのを覚悟している人もいる。ただ、これだけものが溢れる時代、この仕事で結果を出すこと自体大変なことで、軌道に乗せるためには 3年、5年かかって当たり前。一緒にチームを組む段階で長く付き合える相手かどうかというは、とても重要なポイントだと思うんです。成果を出すには継続することが必要で、こちらを信じて任せてくれるような相手でないと、そもそも継続すらできませんから。

成果がなかなか出ないと焦るのなら、そのチームに自分が必要かどうか、合っているかどうかを考えるのも一つだと思います。仕事をオファーする事業者の中には、半年で痺れを切らす人もいるし、もともと10年ぐらいかかるのを覚悟している人もいる。ただ、これだけものが溢れる時代、この仕事で結果を出すこと自体大変なことで、軌道に乗せるためには 3年、5年かかって当たり前。一緒にチームを組む段階で長く付き合える相手かどうかというは、とても重要なポイントだと思うんです。成果を出すには継続することが必要で、こちらを信じて任せてくれるような相手でないと、そもそも継続すらできませんから。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

小林新也

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.04.20

3年間はやり切ること。なんでもかんでも自分ではしないこと

まず3年間はやり切りましょう。それで成果がでなければ、何に問題があるのかをじっくり検討するべきです。また、器用貧乏にならないことも重要で、なんでもかんでも自分ではせずに、協力者を探してキャスティング。時には外部の有識者、専門家も必要になります。それが、完成度の高い商品を作ることに繋がるのです。そして、自分の目標を立てて、成功を信じる気持ちが大切で、それがやがて成果となって現れることでしょう。

まず3年間はやり切りましょう。それで成果がでなければ、何に問題があるのかをじっくり検討するべきです。また、器用貧乏にならないことも重要で、なんでもかんでも自分ではせずに、協力者を探してキャスティング。時には外部の有識者、専門家も必要になります。それが、完成度の高い商品を作ることに繋がるのです。そして、自分の目標を立てて、成功を信じる気持ちが大切で、それがやがて成果となって現れることでしょう。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

山下順三

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら