Q96

作ってよかったブランディング、販促ツールは何?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.21

背景やこだわりをまとめたストーリーブック

BtoB向けのストーリーブック(カード)です。ものづくり事業者には、商品の説明を中心に話される方が多くいます。しかし、その場だけでは必要な情報を出し切れないし、伝えきれないもの。

また、相手も話を一ど聞いただけでは社内に持ち帰って検討してもらう時に説明しきれないものです。そんな際、写真、ものづくりの背景(ストーリー)、商品へのこだわり、事業者紹介、URLなどがまとまった資料があると、相手も改めて見直すことができますし、社内で説明しやすくなることでしょう。 以前にストーリーブックの必要性をお話した事業者の方がいたのですが、半信半疑でブックを作成したところ海外バイヤーにも響いて商談に繋がったそうです。難しく考えず、今あるものをまとめるところから作り始めてはいかがでしょうか?

BtoB向けのストーリーブック(カード)です。ものづくり事業者には、商品の説明を中心に話される方が多くいます。しかし、その場だけでは必要な情報を出し切れないし、伝えきれないもの。

また、相手も話を一ど聞いただけでは社内に持ち帰って検討してもらう時に説明しきれないものです。そんな際、写真、ものづくりの背景(ストーリー)、商品へのこだわり、事業者紹介、URLなどがまとまった資料があると、相手も改めて見直すことができますし、社内で説明しやすくなることでしょう。 以前にストーリーブックの必要性をお話した事業者の方がいたのですが、半信半疑でブックを作成したところ海外バイヤーにも響いて商談に繋がったそうです。難しく考えず、今あるものをまとめるところから作り始めてはいかがでしょうか?

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

澤田且成

DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.29

商品の使い方、ハウツーをイラストで書いたカード

てぬぐいスカーフの「BY KAMAWANU」で、商品の使い方、ハウツーをイラストで書いたカードを作ったのは有効でした。海外の人にとっては、たたみ方や包み方など、新しい学びを与えてくれるツールとしてありがたがられたんです。そのカードは、レストランでレセプションしたときには、テーブルオブジェとしてもアレンジして活用したんですが、それも有効でした。 カタログなどは山ほど配られているので、いかに差別化し相手にとって喜ばれるツールにするかが重要ですね。

てぬぐいスカーフの「BY KAMAWANU」で、商品の使い方、ハウツーをイラストで書いたカードを作ったのは有効でした。海外の人にとっては、たたみ方や包み方など、新しい学びを与えてくれるツールとしてありがたがられたんです。そのカードは、レストランでレセプションしたときには、テーブルオブジェとしてもアレンジして活用したんですが、それも有効でした。 カタログなどは山ほど配られているので、いかに差別化し相手にとって喜ばれるツールにするかが重要ですね。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

青木昭夫

CREATIVE DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら