Q11

メイドインジャパンは今でも海外で通用する?

1 answers

A1

回答日
 2017.03.17

評価されているのは“メイド・イン”でなく“メイド・バイ・ジャパン”

総体としては評価されていますね。その本質は、僕は細やかさだと考えています。日本のマーケットは非常に特殊で、顧客からの要求もバイヤーからの要求も非常に高い。そういう厳しい環境のなかで要求に応え続けてきた。品質管理の徹底とか、ものとして気のきいたつくりであるとか、高い技術とか器用さが日本的な良さだと思っています。とはいえ、日本で製造するからいいのか、というものでもありません。日本で製造されたものでも、現場では外国人の方が作業している場合も多い。日本のものづくりの細やかさがしっかり発揮されれば、ベトナムやカンボジアで製造しても問題ないと思っています。“メイド・イン”でなく“メイド・バイ・ジャパン”が評価されているわけですから。もちろん、日本のものをただ持っていくだけではダメ。“ここまで考えて手を入れてものづくりしてるんだ!”が伝わらないと、そもそも持って行っている意味がありません。

総体としては評価されていますね。その本質は、僕は細やかさだと考えています。日本のマーケットは非常に特殊で、顧客からの要求もバイヤーからの要求も非常に高い。そういう厳しい環境のなかで要求に応え続けてきた。品質管理の徹底とか、ものとして気のきいたつくりであるとか、高い技術とか器用さが日本的な良さだと思っています。とはいえ、日本で製造するからいいのか、というものでもありません。日本で製造されたものでも、現場では外国人の方が作業している場合も多い。日本のものづくりの細やかさがしっかり発揮されれば、ベトナムやカンボジアで製造しても問題ないと思っています。“メイド・イン”でなく“メイド・バイ・ジャパン”が評価されているわけですから。もちろん、日本のものをただ持っていくだけではダメ。“ここまで考えて手を入れてものづくりしてるんだ!”が伝わらないと、そもそも持って行っている意味がありません。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

山田遊

CREATIVE DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら