Q87

言葉・文化が違う海外の人への効果的な商品の伝え方・みせ方とは?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.21

ネタ、写真や動画、陳列方法

方法は3つあります。

1つ目は、購入者が周りの人につい話したくなる“ネタ”を持たせることです。一言で十分です。一言だから記憶に残ります。

2つ目は、写真や動画で伝えることです。言葉がなくてもイメージによって、例えば「真摯なもの」「緊張感あるもの」は伝わります。特に伝統的工芸品の場合、見た目だけで商品の価値を伝えることは難しいもの。しかし、その製作過程を動画で伝えること(しかも文字なく)で購入に結びついた例はいくつもあります。

3つ目は陳列方法です。雑多に並べたら雑多にしか伝わりません。いろいろと事情や制約もあるでしょうが、可能な限り陳列を工夫することで、商品の魅力の伝わり方は大きく変わります。

方法は3つあります。

1つ目は、購入者が周りの人につい話したくなる“ネタ”を持たせることです。一言で十分です。一言だから記憶に残ります。

2つ目は、写真や動画で伝えることです。言葉がなくてもイメージによって、例えば「真摯なもの」「緊張感あるもの」は伝わります。特に伝統的工芸品の場合、見た目だけで商品の価値を伝えることは難しいもの。しかし、その製作過程を動画で伝えること(しかも文字なく)で購入に結びついた例はいくつもあります。

3つ目は陳列方法です。雑多に並べたら雑多にしか伝わりません。いろいろと事情や制約もあるでしょうが、可能な限り陳列を工夫することで、商品の魅力の伝わり方は大きく変わります。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

澤田且成

DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.21

相手にとっての「魅力を理解する」ことが必要

日本のように、老いも若きもおしなべて異文化に対して旺盛な好奇心を示す国は少ないです。こちらが魅力と思っているポイントも、海外市場にとって魅力的なポイントとは限りません。“どの国”の“どんな人たち”が、“何を魅力としてとらえているのか”を知ることが先決。それらが分かれば商品の“どの部分”が相手市場にとって魅力となりうるかを、さまざまな組み合わせの中から分析することが可能です。

「魅力を理解してもらう」という視点ではなく、相手にとっての「魅力を理解する」ことが必要と考えます。

日本のように、老いも若きもおしなべて異文化に対して旺盛な好奇心を示す国は少ないです。こちらが魅力と思っているポイントも、海外市場にとって魅力的なポイントとは限りません。“どの国”の“どんな人たち”が、“何を魅力としてとらえているのか”を知ることが先決。それらが分かれば商品の“どの部分”が相手市場にとって魅力となりうるかを、さまざまな組み合わせの中から分析することが可能です。

「魅力を理解してもらう」という視点ではなく、相手にとっての「魅力を理解する」ことが必要と考えます。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

裏谷恵子

CREATIVE DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら