Q15

テストマーケティングではどんなことをやっている?

3 answers

A1

回答日
 2017.03.17

現地のディストリビューターに展示とワークショップのコーディネートをしてもらう

展示会を開いて現地で気に入られたとしても、実際に商品に対しお金を払ってもらえるかどうかは別の話。だから、展示するだけでなく、商品が本当に売れるかどうかのテストマーケティングをしなければ意味がない。そう意味で、現地のディストリビューターに展示とワークショップのコーディネートをしてもらうのが一番なんですが、なかなかそう上手くは運びません。といって、現地ビザや労働許可もないのに、私たちが直接お客さんに商品を売ることもできないので、現地にいる日本人や、こちらの商品を扱いたいと思うパートナーを見つけて、お金のやりとりを代行してもらうなどの工夫はしています。

展示会を開いて現地で気に入られたとしても、実際に商品に対しお金を払ってもらえるかどうかは別の話。だから、展示するだけでなく、商品が本当に売れるかどうかのテストマーケティングをしなければ意味がない。そう意味で、現地のディストリビューターに展示とワークショップのコーディネートをしてもらうのが一番なんですが、なかなかそう上手くは運びません。といって、現地ビザや労働許可もないのに、私たちが直接お客さんに商品を売ることもできないので、現地にいる日本人や、こちらの商品を扱いたいと思うパートナーを見つけて、お金のやりとりを代行してもらうなどの工夫はしています。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

小林新也

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.21

実際に触ってもらうことが一番

実際に触ってもらう(食については試飲、試食してもらう)ことが一番だと思います。

実際に触ってもらう(食については試飲、試食してもらう)ことが一番だと思います。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

水谷伸吉

PRODUCER

このAnswerが役に立ったら

A3

回答日
 2017.03.21

いかに現地にて検証すべき仮説を設定し、その仮説を検証できる環境を整えられているかがポイント

大きく分けると、次の3つに分けられるかと思います。

1.ターゲット市場にある販売スペースでのポップアップ

2.国際見本市への出展

3.現地ターゲット層への直接販売イベント

いかに現地にて検証すべき仮説を設定し、その仮説を検証できる環境を整えられているかがポイントになります。例えば、現地の富裕層をターゲット層と定義しながら、そういった層がまったく足を運ばないような店舗でテストマーケティングを行い、成果はゼロだった、というような失敗談はよく耳にします。

大きく分けると、次の3つに分けられるかと思います。

1.ターゲット市場にある販売スペースでのポップアップ

2.国際見本市への出展

3.現地ターゲット層への直接販売イベント

いかに現地にて検証すべき仮説を設定し、その仮説を検証できる環境を整えられているかがポイントになります。例えば、現地の富裕層をターゲット層と定義しながら、そういった層がまったく足を運ばないような店舗でテストマーケティングを行い、成果はゼロだった、というような失敗談はよく耳にします。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

堀田卓哉

PRODUCER

このAnswerが役に立ったら