Q27

ローカライジングにかかる期間や予算は?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.17

約2ヵ月、費用は約150万円

「NEW “SAKE” TO THE WORLD from Yosano, Kyoto」プロジェクトでは、シドニーにおける現地市場調査で1週間、検証のために現地イベントに出展し、テスト販売を行い、検証開始と改良に至るまで約2ヵ月、費用は150万円ほど要しました。

「NEW “SAKE” TO THE WORLD from Yosano, Kyoto」プロジェクトでは、シドニーにおける現地市場調査で1週間、検証のために現地イベントに出展し、テスト販売を行い、検証開始と改良に至るまで約2ヵ月、費用は150万円ほど要しました。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

迫亮太

PRODUCER

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.03.29

500万円くらいはかかると見ておいたほうがいいでしょう

展示会に関連して行なう情報発信の深度、深さこそがローカライズにつながります。例えばパリのメジャーな展示会「メゾン・エ・オブジェ」に出展するだけならばおよそ200〜300万ですが、現地でポップアップショップやレセプションなども実施するとなれば500万円くらいはかかると見ておいたほうがいいでしょう。展示会の主な費用項目は空間デザイン費、施工費、輸送費、人件費、フライヤーやブックレットなどのツール類ですが、ローカライズのために市内でイベントをやる場合には、さらに会場費や設営費、デザイン費、レセプションの飲食代と人件費、フライヤー費がかかります。

展示会に関連して行なう情報発信の深度、深さこそがローカライズにつながります。例えばパリのメジャーな展示会「メゾン・エ・オブジェ」に出展するだけならばおよそ200〜300万ですが、現地でポップアップショップやレセプションなども実施するとなれば500万円くらいはかかると見ておいたほうがいいでしょう。展示会の主な費用項目は空間デザイン費、施工費、輸送費、人件費、フライヤーやブックレットなどのツール類ですが、ローカライズのために市内でイベントをやる場合には、さらに会場費や設営費、デザイン費、レセプションの飲食代と人件費、フライヤー費がかかります。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

青木昭夫

CREATIVE DIRECTOR

このAnswerが役に立ったら