Q51

現地の販売状況や反響をキャッチアップするために行っていることは?

2 answers

A1

回答日
 2017.03.17

リピートで発注が状況確認であり反応

大量に商品を仕入れてくれるところなんて稀で、ほとんどの相手が小まめに仕入れてできるだけ在庫を抱えないようにしています。なので、都度リピートで発注をもらうことが状況確認につながり、反応になります。ただ、展示会などで現地に行った際には、時間を作って顔を出し、直接反応を聞くようにしていますね。その際に、とっても参考になる商品アイデアを得られることも度々あります。

大量に商品を仕入れてくれるところなんて稀で、ほとんどの相手が小まめに仕入れてできるだけ在庫を抱えないようにしています。なので、都度リピートで発注をもらうことが状況確認につながり、反応になります。ただ、展示会などで現地に行った際には、時間を作って顔を出し、直接反応を聞くようにしていますね。その際に、とっても参考になる商品アイデアを得られることも度々あります。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

小林新也

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら

A2

回答日
 2017.04.20

定期的な情報交換をメールや電話で行なう

定期的な情報交換を、メールや電話で行なっています。商品の購入者、または興味を持たれた方の仕事や、ライフスタイル、また気に入ったけど買わなかった人の理由、その原因は何処にあるのかなど、現地販売店から聞き取り、商品の強みや弱みをリサーチ。そして、現地によりマッチしたテイストを反映し、提案するようにしています。

また、現地と私たちの商品の相性や、売りやすい価格設定なども聞き出すようにしています。

定期的な情報交換を、メールや電話で行なっています。商品の購入者、または興味を持たれた方の仕事や、ライフスタイル、また気に入ったけど買わなかった人の理由、その原因は何処にあるのかなど、現地販売店から聞き取り、商品の強みや弱みをリサーチ。そして、現地によりマッチしたテイストを反映し、提案するようにしています。

また、現地と私たちの商品の相性や、売りやすい価格設定なども聞き出すようにしています。

回答を全部見る

このAnswerが役に立ったら

山下順三

DESIGNER

このAnswerが役に立ったら